menu
  1. 歯並びは矯正歯科でよくするもの
  2. 審美歯科のホワイトニングで歯が白くなる理由
  3. インプラントで歯を取り戻すことができる
閉じる

審美歯科のホワイトニングで歯が白くなる理由

歯は本来は白い色をしているものですが、年齢を重ねていくことによる劣化に加え色素の強い飲食物の影響で着色汚れが生じます。
次第に色がくすんできたり黄ばんでしまったりと、見た目の美しさが損なわれていくということが発生します。
それは仕方のないものと考えそのままにしている人もいますが、適切なケアを実行することによって本来の色を取り戻すことができるとしたら、素晴らしいことではないでしょうか。

白く輝く美しい歯を手に入れたいと考えている人は多いものです。
最近はコンビニエンスストアや薬局などで取扱が増えてきている「歯の消しゴム」も人気があり、手軽に歯の黄ばみなどの汚れを落とせることから注目されています。
価格も安く手に取りやすく目で見て確認しながら気になる部分をケアできるというメリットがあります。
一方で、むやみに歯の消しゴムを利用すると、力の入れ加減などの関係でエナメル質を傷つける可能性があり、取り扱いには注意が必要です。
そのような観点から、やはり歯のためには審美歯科でのホワイトニングを強くおすすめ致します。

ホワイトニングとは、歯を器具を利用して削ることをせずに、表面に漂白剤を浸透させて、歯の変色している状態を改善する方法です。
気になる黄ばんだ歯を漂白し美しい白さを取り戻すことができますので、審美的な観点からも極めて有効な手段と言えます。
ホワイトニング剤(漂白剤)の主な成分は「過酸化水素」や「過酸化尿素」が一般的です。
過酸化水素や過酸化尿素は、汚れを分解することのできる比較的安全性の高い薬品ですので、ホワイトニングの施術時における心配は必要ありません。
安心して歯科医師に施術を任せましょう。
なお、一般歯科では取り扱いのない場合もありますので、審美歯科での受診がおすすめです。

ホワイトニングには、審美歯科で実行するオフィスホワイトニングと、自宅で行うホームホワイトニングの2種類があります。
審美歯科で行うホワイトニングの方法は、歯に漂白剤などの薬剤を塗布した後に、特殊な光線をその部分に向けて照射するという技術が用いられています。
漂白剤と光の効果によって歯の白さが取り戻せるという方法です。
施術時間はおよそ1時間程度で、その後すぐに効果が実感できるために急いで歯を白くしたい方におすすめです。
この方法は、白くなった歯の色の後戻りが比較的早いために、継続した白さを求める方は定期的な施術を受けることがおすすめです。

自宅で行うホワイトニングは、初回の来院時に患者さんの歯型を採取して専用のマウスピースを作製します。
その後にマウスピースをホワイトニングキットと一緒に持ち帰り、自宅での施術を実行します。
ホワイトニング剤を充填したマウスピースを毎日2時間ほど歯に装着することによって、1週間から2週間でその効果を実感できます。
ゆっくりと時間をかけて歯を漂白していくために、オフィスホワイトニングと比較すると白さが継続しやすいというメリットがあります。

施術を受ける場合には、口腔内の状態をしっかりとチェックし、歯科医師または歯科衛生士による歯のクリーニングを実施します。
歯科の専用器具を用いてプラークや歯石をすっきりと除去することで効果の高まりが期待できます。

関連記事
おすすめ記事
  1. 審美歯科のホワイトニングで歯が白くなる理由
  2. 歯並びは矯正歯科でよくするもの
  3. インプラントで歯を取り戻すことができる
ピックアップ記事
  1. インビザラインとは、ワイヤーを使用しない「見えない歯列矯正」のことを指します。透明で取り外しが可…
  2. 歯列矯正は子供に対しても良く行われています。一方、実際に受けさせる判断をしても、いつの時期が良いの…
  3. 歯は本来は白い色をしているものですが、年齢を重ねていくことによる劣化に加え色素の強い飲食物の影響で着…
  4. 出っ歯など、歯の並びが悪いと見た目が芳しくないだけでなく、さまざまなデメリットを引き起こします。…
  5. 歯周病で失った歯を取り戻すならインプラント治療を受けるのがオススメです。さらに言うならインプラン…
ページ上部へ戻る